睡眠サプリのおすすめランキング、快眠や安眠の質を睡眠サプリメントでサポートしよう!

当サイトではおすすめ睡眠サプリを紹介しています。

心地よい睡眠をするために役立つ栄養素がいくつかあります。トリプトファン、グリシン、GABA…等など名前を聞いたことがあるかもしれませんね。そのような栄養素をバランスよく配合したサプリメントを紹介します。

個人的にいろいろと試してみて厳選しており、いわゆる市販のサプリではない(吸収効率が激悪ではない)、しっかりとしたサプリメントをセレクトしています。私も飲んでみて良さを実感したものばかりです。

快眠安眠を求める方や、睡眠の質を向上させたい方向けにおすすめのサプリメントばかりを厳選しました。ランキングでご紹介しますので、参考になればと思います。

初めて睡眠サプリを試す方にピッタリ 快眠安眠サプリ ランキングNo.1

 マインドガードDX粒タイプ

マインドガードDX粒タイプ
マインドガードDX粒サプリのズームイン
液体タイプのマインドガードDXも良かったのですが、サプリメントもあります。おすすめなポイントはなんといっても初回限定の方のみお得な価格になっていることです。(なんと約60%off)

2回目以降は通常の価格に戻るみたいですね。ですので睡眠サプリメントが気になる方はまずは初回限定の方のお試しセットで、睡眠サプリがどういうものかを体験してみるのがいいでしょう。毎日使って2ヶ月くらいはもちます。(本来はサプリメントは3ヶ月以上の継続が推奨なのですけどね。)

こちらのサプリメントを開発した方は、20代の頃ストレスで睡眠がうまくとれず悩んでいた方です。その悩みを解決すべく試行錯誤を繰り返して生まれたのがこちらのマインドガードDXなんですね。他の方には同じ苦しみをしてほしくないという願いがこめられています。

 マインドガードDX粒タイプを飲んでみた感想

配合成分

グリシン、クワンソウ、ノニ、レスベラトロール、GABA、トリプトファン、ビタミンB6

ノンアルコールでビール酵母が摂取できる 快眠安眠サプリ ランキングNo.2

 スヤナイトα

スヤナイトα

ビール酵母のパワーはこちらでも紹介しています。(⇒睡眠の時はノンアルコールビールにして眠くなるようにする

ですのでノンアルコールビールを飲んで眠りやすくするのも良いのですが、サプリメントにしたほうが摂取しやすいでしょう。しかもスヤナイトαならビール酵母以外にも様々な栄養が配合されているサプリですので、より睡眠をサポートしてくれるでしょう。

そしてマインドガードDXとくらべて単品、定期コースともに続けやすい価格となっています。

配合成分

ビール酵母(グリシン)、クワンソウ粉末、GABA、トリプトファン、バレリアンエキス、カモミールエキス

赤ワインのポリフェノールも配合 快眠安眠サプリ ランキングNo.3

 ネ・ムーン プラス

ネ・ムーン

ネ・ムーンプラスのサプリビン

こちらも単品、定期コースともに続けやすい価格となっています。

スヤナイトαと違うのは赤ワイン粉末(レスベラトロール)が配合されていることです。「赤ワインのポリフェノールでアンチエイジング!」ということを聞いたことがあるでしょうか。赤ワインの抗酸化作用はテレビや雑誌でも度々特集されるほど注目を集めているのです。

そんな赤ワイン粉末を配合したネ・ムーン プラスは睡眠をサポートしてくれて、なおかつ若々しくありたいという方にピッタリなサプリメントです。
 ネ・ムーンプラスを飲んでみた感想

配合成分

グリシン、クワンソウ、赤ワイン粉末(レスベラトロール)GABA、トリプトファン、ビタミンE、ビタミンC

睡眠サプリの中でも快眠や安眠をサポートする栄養はグリシン

睡眠サプリで注目すべきはグリシンです。

睡眠の研究の世界において、グリシンを摂取することで睡眠の質の向上が認められる、というデータが確認されています。さらにグリシンは脊髄の運動神経をコントロールして筋肉の緊張を和らげる働きがあります。要は体をほぐしてリラックスをサポートしてくれる働きがあるのです。

加えて視床下部にも働いて体温を下げる効果もあります。
お風呂あがりに体温を下げて眠くなるような効果もあるわけです。

以上からグリシンというものは、摂取することで睡眠を誘導できるのでは、という専門家も注目している栄養物質なのです。(『睡眠の科学』(櫻井武 氏著)よりグリシンの効果を参考にさせていただきました)

グリシンに関して睡眠の科学より引用

実際に私も飲んでみて実感していますが、
グリシン配合の睡眠サポートサプリはリラックス効果の他に、睡眠の質の向上をサポートしてくれるのを実感していますよ。うまく利用すれば睡眠の質を、そして人生の質を高めることにも繋がるでしょう。

快眠や安眠サポートのサプリだけでなく、睡眠ドリンクもあります

ちなみにグリシン配合の睡眠アイテムは、サプリメントだけではなくドリンクタイプもあります。
サプリメントほどの携帯性や保存性はありませんが、液体ですので吸収効率がサプリメントよりもあります。

お風呂あがりの水分補給として飲むと非常に良い感じにリラックスできます。サプリメント以外の選択肢として覚えておいてください。

睡眠サプリは睡眠薬ではない、快眠や安眠のための生活習慣を整えよう

これらの睡眠サプリメントは素晴らしいものばかりですが、一つ注意点があります。それは寝るための条件が整っていないと、いくらサプリを摂取して快眠や安眠を目指しても無理があるということです。

まったく疲れていなかったり、寝過ぎた(過眠)状態でサプリメントを飲んでも、快眠安眠はまず無理です。適度な疲労感や適切な睡眠時間と起床時間があって、初めて睡眠の質をサポートしてくれるものなのです。

ですので眠れないとお悩みの方は、まずは生活習慣から見直してみましょう。そこを治さない限りは、いくら睡眠サプリを摂取してもスヤスヤ眠れることはありません

順番としては

  1. 眠れるよう生活習慣の改善
  2. 睡眠サプリメント

です。

生活習慣を見なおしてから、サプリメントを活用してみましょう。(超重要)

 

当サイトは質の良い眠りの習慣についてのアンケートも多くの方から聞いています。

多様な快眠や安眠の方法が集まったと思います。ですので寝付けない、眠れないという方はいろいろと参考にしてみてください。その上で睡眠サプリを使用してみましょう。

睡眠サプリと一緒に使いたい、快眠安眠Tips

快眠サプリ、安眠サプリと一緒につかいたいTIPS

当サイトは多くの方からアンケートで聞いた快眠テクニックもまとめてみました。
「なかなか眠れない…」という方にはいろいろと試して欲しいと思います。

快眠に役立つグッズや習慣を紹介しますので皆様の安眠にお役にたてればと思います。サプリメントの前にコチラから実践してみてください。

睡眠サプリメントと一緒に! みんなの快眠安眠Tips | 『眠れない』を明日から改善

おすすめ度/その他

  1. 冷え対策として靴下をはいて寝る
  2. 15分の睡眠時間の昼寝をする
  3. 不眠につながる寝酒をしない、3時間前にはお酒を飲まない
  4. 次の日起きる時間をしっかりと決める
  5. 部屋の明かりを薄暗くして安心できる睡眠環境を作る

おすすめ度/星★★★

  1. 睡眠前にホットミルクを飲んで安眠
  2. 睡眠前にぬるめのお湯のお風呂に入って眠くなる
  3. 寝る前に難し目の読書をして脳味噌を活発につかう
  4. 睡眠効果のあるアロマランプで不眠対策
  5. お風呂あがりにソファー等でくつろいで、体温を下げる
  6. 寝室の室温を調整して、睡眠しやすい温度にする
  7. 睡眠前にストレッチをして快眠のための眠気をUP
  8. 眠れない時はテレビをつけたままにして寝る
  9. 頭を空っぽにして、何も考えずに寝床につく
  10. 睡眠の時はノンアルコールビールにして眠くなるようにする

おすすめ度/星★★★★

  1. 睡眠前に軽く運動をして快眠の為の疲労をためる
  2. 日常で下半身を中心に動かして睡眠の疲労感をためる

おすすめ度/星★★★★★

  1. 早起きして昼寝、二度寝をしないで眠れない対策
  2. 不安を翌日に持ち越さないで、不眠を改善