快眠安眠Tips 頭を空っぽにして、何も考えずに寝床につく

ぼーっとして睡眠する

私のおすすめの快眠テクニックのやり方は何も考えずにベットに入って寝る準備、姿勢をするだけです!
こうすると疲れていなくても自然を意識が飛び寝れます。
考え事をしてはダメ!ためらってもダメ!ボーっとしながらベットに入ってください!
気づいたら寝てますから!
騙されたと思って実践してみては?

頭を空っぽにして、何も考えずに寝床につく

とりあえず何も考えずベッドに入って布団かぶる。
実はこれでもだいぶ眠気が来たりします。寝る時間になったら、なにはともあれ寝床についてみましょう。

意外と気づきにくいのですが、ふとんをかぶって横になるだけで自然と体の筋肉がゆるみます。
そうやって体がリラックス状態となりますので、あとは眠気が来るのを待つだけです。

 

ちなみにおすすめなのは、目を開けたまま寝床につく方法です。
目をつむったまま寝た場合、寝付けないと「あー、眠れない…」とイライラしてしまいます。
あせりやイライラは精神的に興奮する原因となりますので、余計に不眠となります。

ですが最初から目を開けたままだと、寝ようとしている状態とは違います。
なので「眠れない…」と考えることも結構ありません。寝ようとしてませんからね。
このようにして、ずっと目を開けたままにすると次第にまぶたが閉じてきます。
そして頭のなかがぼんやりしてきて、耳から聞こえる音も遠くなって、気づいたら眠っています。

ヘンテコなテクニックですがなかなかいいですよ。お試しください。

それと頭がポーッとするような睡眠サプリもオススメです。要はリラックスをサポートしてくれるのですが相性は抜群ですね。