快眠安眠Tips 次の日起きる時間をしっかりと決める

睡眠 起床時間

私のおすすめの快眠テクニックは、起床の時間をしっかりと決めることです。
翌日の起床の時間が決まっていない休日の前の夜などは、意外と寝つきが悪いもの。
やり方は単純明快。次の日の起床時間を決めるだけです。
こうすると、脳味噌が眠る必要性を感じておのずと寝つきがよくなります。

次の日起きる時間をしっかりと決める

一日は起きることから始まります。ですので毎日の起床時間をしっかり決めればおのずと眠る時間も決まってきます。

そうすることで日々の生活リズムが整っていき、眠りも安定してくるでしょう。

眠りで悩む方はわりと生活リズムが整っていない(夜更かし、1時間以上の昼寝、寝坊している)ことが多いです。まずは起床時間を決めて日々の計画を立てていきましょう。

 

ただし、注意点があります。

起床時間を決めたとしても、なかなか寝付け無いときは「ああ、早く寝ないと…」焦ってしまって余計に眠れなくなります。精神的にリラックスしないとなかなか寝付けませんので、(⇒不安を翌日に持ち越さないで、不眠を改善)心はリラックスしたままで当サイトのいろんなテクニックをためしてみてください。寝る1時間前くらいに睡眠サポートの快眠安眠サプリメントを飲むのも良いかもしれませんね。

 

類似の睡眠快眠方法

寝る時間、起きる時間を保って睡眠のリズムを整える

私のおすすめの快眠テクニックは大変簡単です。
やり方は毎日同じ時間に起きて、同じ時間に寝ることです。

こうすると睡眠リズムが整うので夜になると自然と眠くなって心地よい睡眠が取れるようになります。
仮に仕事やお付き合いなどで夜寝る時間が遅くなった日でも翌朝に起きる時間は同じにします。
こうすると常に良い睡眠が保てるので私はずっと続けている次第です。