快眠安眠Tips 冷え対策として靴下をはいて寝る

靴下 睡眠

私は眠るときに靴下をはいて眠っています。
これでかなりぐっすり眠れます。
靴下は温かいなら何でもOKです。女性ならむくみ靴下でもいいですね。

というのも、足元が冷えているとまったく眠れないので
冬場は完全に必須ですね。

靴下を履いて冷え対策して、健康的な睡眠を

秋、冬など寒い時期に効果的なテクニックです。

雪国の方は経験があると思いますが、足が冷たいとどうやっても寝付けません。
ところが足が温まり、布団の中もポカポカになると眠れるようになります。
これは足元の温度と睡眠が関係しているからです。

足元の冷えは睡眠に悪影響を及ぼします。

ですので寒い時期はふんわりした靴下などを履いて寝ましょう。モコモコとした、足を包んでくれるタイプであればいいですね。(通常の靴下であれば、締め付けによって血行が悪くなったりしますので)
寝やすさが格段に違ってきます。

 

女性であれば『足のむくみ対策靴下』のような製品を使えば、温まってむくみも取れて一石二鳥です。足元をポカポカにすることで、健康的な睡眠に近づきます。

子供のお持ちの方や妊婦さんにもぜひ試していただきたいです。

類似の睡眠快眠方法

厚手の靴下を履いて寝る

私のおすすめの快眠テクニックは、靴下を履いて足元を温めながら眠る方法です。
やり方は、厚手の靴下を履いた状態で布団に入って眠るだけ。
冷え性の私は、足元から冷えてきて眠気が覚めますので、こうすると足元が冷えずにぐっすりと眠れます。