快眠安眠Tips 日常で下半身を中心に動かして睡眠の疲労感をためる

日常 運動 睡眠

私のおすすめの快眠テクニックは疲れるほど足を中心に体を動かすことです。
やり方は仕事でもプライベートでも構わないので、何時間か歩いたり小走りしたりと足が重くなるほど使います。
こうすると帰宅後は足があったまり重いです。そして横になりたくなり眠れます。普段動かない人は、毎日は無理でもたまにやると良いですよ。

日常で下半身を中心に動かして睡眠の疲労感をためる

コチラのテクニックは日中にとにかく運動をすることがポイントですね。
寝る前に軽く運動する方法もありますが(⇒睡眠前に軽く運動をして快眠の為の疲労をためる)日中に運動することが何よりも大事です。
運動と言っても汗ダラダラのようなものではなく、日頃から歩くといったもので大丈夫です。

下半身を動かす運動が効果的ですね。
というのも筋肉によるエネルギー消費は、下半身の筋肉の影響が大きいからです。
筋肉の多い部分は太ももで、なんと太ももだけで全身の筋肉の40%を占めます。
この太ももを使うことが、眠りのための疲労感蓄積の近道です。

日常で適度に体を動かすことは眠りだけではなく、美容健康にもいいです。
女性であれば運動によるダイエット効果もありますし、引き締まった下半身にもなってくるでしょう。
男性なら運動によって血液循環がよくなり全身に栄養が行き渡りやすくなるので、薄毛防止にもつながったりします。

なにより生活習慣病の対策にもなりますからね。日常の運動によって、ぐっすり寝て美容健康も手に入れて理想的な人生に近づきましょう。眠る際には睡眠に嬉しい栄養を配合した睡眠サプリメントなども使うと良いでしょう。栄養不足を補ってくれます。