快眠安眠Tips 睡眠の時はノンアルコールビールにして眠くなるようにする

睡眠前はノンアルコールビールで

私のおすすめの快眠テクニックはノンアルコールビールを飲むことです。

原料として使用される苦みの成分ホップに優れた鎮静作用があること、
アミノ酸の一種で普通のビールにも使われるギャバが脳をリラックスさせる効果があることから、
とてもよく眠れるようになります。

やり方は夕食のときに晩酌代わりに飲むだけ。
こうすると夜中にトイレに行かなくて済み、朝までぐっすり眠ることができます。

睡眠の時はノンアルコールビールにして眠くなるようにする

寝酒は絶対におすすめしません。(⇒不眠につながる寝酒をしない、3時間前にはお酒を飲まない
ですので飲むならノンアルコールビールがいいですね。アルコールが入っていませんので、お酒好きの方は不満かもしれませんが眠りのことを考えると晩酌はノンアルコールビールにした方がいいですね。

しかも普通のビールよりも、ノンアルコールビールの方が成分的にもいいですしね。
ノンアルコールビールも原料としてホップが使用されています。
ホップはハーブの一種であり、リラックス効果で有名なラベンダーの香りと同じように、ホップにもリラックス効果があると知られています。
精神的な不安であったりストレスによるイライラを抑えてくれるわけです。

実際、リラックス目的でホップをハーブティーとして飲むこともありますし、
インドや中国医学において昔から不眠の薬草としてホップは愛用されてきました。
ホップは世界中の眠りで悩んでいる方のサポートをしてきたものだったのです。

ノンアルコールビールでもいいですし、ホップティーでもいいですし寝る前に飲んでみると良いでしょうね。

 

そして同じ飲み物であれば、よりおすすめな睡眠サポート飲料があります。
ホップのような睡眠サポートをしてくれる成分を沢山配合しています。
体に良くない添加物も入っていませんので、より睡眠の質を高めたい方におすすめですよ。
睡眠サプリで快眠や安眠をサポート