快眠安眠Tips 睡眠前にストレッチをして快眠のための眠気をUP

ストレッチの眠気

眠れないときは、ゆっくりとストレッチするのが私のおすすめの快眠テクニックです。
やり方は、深呼吸しながら無理のない程度に上体を曲げたり、脇腹を伸ばす様に動かしたり、ひねったり自分が気持ちいいと思うストレッチで大丈夫です。
こうすると、体が温かくなって眠りやすくなすのでよろしければ実践してみて下さい。

睡眠前にストレッチをして快眠のための眠気をUP

ストレッチをすることで血液の循環がよくなり、ポッと体温があがります。
それに加えて少しではありますがストレッチの疲労感も蓄積されます。

寝る前の体温や疲労感は快眠のためには重要ですので、(⇒睡眠前にぬるめのお湯のお風呂に入って眠くなる)(⇒睡眠前に軽く運動をして快眠の為の疲労をためる
)眠気を呼ぶストレッチは理にかなっていますね。

ちなみに寝る前のストレッチは副交感神経に働きをかけてくれます。
要はリラックス効果もあるということです。
寝る前のリラックスは非常に重要ですので(⇒不安を翌日に持ち越さないで、不眠を改善)、ストレッチを寝る前の習慣としてぜひともお試しください。さらにストレッチが終わったら睡眠をサポートしてくれる快眠安眠サプリメントなども摂取しておくとより良いと思います。

類似の睡眠快眠方法

寝る一時間前に体幹ストレッチを行う

私のおすすめの快眠テクニックのやり方は寝る1時間前にストレッチを行う事です。
あまり激しいストレッチをやりすぎると逆に目が覚めてしまうので、
軽めの体幹トレーニングに近いものを行っています。
四つん這いになり、片手片足別々を伸ばす事で体が伸びて、腹筋背筋も鍛えられます。
こうすると、地味に疲れるので程よく眠くなります。