快眠安眠Tips 眠れない時はテレビをつけたままにして寝る

テレビをつけたままだと眠れる

寝つきが悪い私のおすすめの快眠テクニックはテレビをつけたまま寝ることです。
いざ寝ようとすると寝付けないのに、テレビを見ているとうたた寝してしまうことがあるので、試したところ上手く寝つけました。
やり方は、少し小さめの音でテレビをつけておき、30分ほど先を設定したオフタイマーにしておくだけです。
こうするとタイマーが切れるまでには寝つけているようで、朝まで熟睡できています。

眠れない時はテレビをつけたままにして寝る

なかなかユニークな方法ですね。
他人からするとだらしなくてマナーの悪いように見えますが、寝るときには結構使えます。
テレビをつけたままソファーでくつろいでいたら、いつのまにか寝ていたという方も多いのではないでしょうか。

テレビを見てくつろぐことは一種のリラックス状態になっているといえます。
リラックスの状態を作ることは睡眠にとっては重要ですので、(⇒不安を翌日に持ち越さないで、不眠を改善⇒お風呂あがりにソファー等でくつろいで、体温を下げる
なかなかリラックスできない時はテレビを見ながらボーっとするのが良いかもしれません。なおリラックスをサポートする成分が配合した睡眠サプリなども併用するとよりいいでしょう。

テレビをつけっぱなしだと電気代が無駄なのでタイマー機能を使う

ちなみにテレビをつけっぱにして寝ると電気代が無駄になりがちです。
そんな時はタイマーにするのがいいでしょう。
最新のテレビだとタイマー機能が付いていると思いますのでフル活用しましょう。

テレビ番組以外でも、パソコンやラジオ番組でも良いかもしれませんね。
雑談系のラジオ番組やネットコンテンツを再生しながら部屋の電気を消して寝る方法もありでしょう。

その時は当然ながらパソコンやラジオのタイマー設定もお忘れずに。