快眠安眠Tips 睡眠前に軽く運動をして快眠の為の疲労をためる

運動 快眠

私のおすすめの快眠テクニックを紹介します。
やり方は、睡眠の1時間前に、汗をかかない程度にジョギングしてから、布団の中に入ります。
こうすると、すこしだけ疲れるので、すぐに眠れます。1日中家にいる休日の日は特におすすめです。

睡眠前に軽く運動をして快眠の為の疲労をためる

人間は睡眠をとることで、体や脳を休息させて機能を回復する生き物です。
ということはあらかじめ体や脳を使って疲労感をためれば、眠気を呼ぶことができはずです。実際に軽く運動するとわかりますが疲労感と睡眠は非常に関係しています。
日中の日常生活で動いていれば疲労感はあるはずなので、寝る前の運動は軽くて大丈夫ですね。

日常であまり動かない方は、今後は体を動かすようにしましょう。(⇒日常で下半身を中心に動かして睡眠の疲労感をためる

ちなみに寝る前の運動は即効性のある方法で、寝付けない時にも使えます。
夜、寝付けない時に外に出て1時間ほど軽く運動(散歩程度で大丈夫)をして疲労感をためます。
すると意外とすんなり眠ることができます。

 

休みの日に家にずっといる場合は体を動かすことが少ないので、
そういう日にこそ寝る前の運動で疲労感をためて布団に入りましょう。